リーダーシップチーム

エグゼクティブチーム
リーダーシップチーム

Aman Wasan

Vice President,

Global Client Partners

Read Bio

Anil Kumar Maurya

Senior Vice President,

Technology and Engineering

Read Bio

David Ingraham

Vice President,

Professional Services

Read Bio

Dr. Ramprasad Govindarajan

Associate Vice President,

Presales

Read Bio

Emmanuel Belabe

Associate Vice President,

Safety

Read Bio

Frank Pacella

Senior Vice President, Cloud

Operations & Customer Support

Read Bio

Katsuhiko Niga

Vice President,

ArisGlobal Japan

Read Bio

Pratyusha Pallavi

Associate Director,

Regulatory

Read Bio

Praveen Hebballi

Vice President,

Finance and Legal

Read Bio

Sam Stein

Vice President,

Marketing & Commercial Strategy

Read Bio

Sandeep Mahagaonkar

Associate Director,

Medical Affairs and Quality

Sharad Prakash

Vice President,

Signaling and Risk Management

Read Bio

Sondra Pepe

Senior Director,

Clinical

Read Bio

Suchin Sudhakaran

Chief Information

Security Officer

Swetha Kannan

Sr. Director,

Professional Services – Europe

Read Bio

Wim Cypers

Senior Vice President,

Product Innovation

Read Bio

Ye Zha

Country Head,

ArisGlobal China

Read Bio

Aman Wasan

Vice President,
Global Client Partners
Amanは、ArisGlobalのグローバルファーマコビジランスおよびグローバルクライアントパートナー組織を率いています。 Amanは、ArisGlobalの安全性ビジネスユニットの製品戦略計画と実行を担当しています。また、ArisGlobalの自動化ソリューション戦略を統括しています。彼のキャリアの中で、様々なグローバル組織のためのエンド・エンドのファーマコビジランスオペレーションおよびビジネス戦略を管理してきました。 ArisGlobalに入社する以前は、大規模なグローバルなファーマコビジランスオペレーション・グループ(症例管理)(総額100万ICSR /年間)、報告書およびシグナル・サービスを統括していました。ノバルティスファーマでも従事し、医薬品とサービスの両方の視点を製品戦略に反映させています。

Anil Kumar Maurya

Senior Vice President,
Technology and Engineering
Anil Kumar Mauryaは、ソフトウエア開発とエンジニアリングを統括するArisGlobalのSVP of Technology and Engineeringです。Anilは、1986年よりArisGlobalで勤務をはじめ、業界初の医薬品安全性システムARISgの構築に貢献しました。ArisGlobalの後、Anilは、Fiserveで16年間働き製品開発チームの副社長を務めました。Anilは、2019年にArisGlobalに再度参画しています。IIT RoorkeeからB.Techを卒業し、M.Tech (コンピュータ科学)はIIT Delhiを卒業しています。

David Ingraham

Vice President,
Professional Services
ArisGlobalに入社する前は、Synowledge社の取締役として7年以上勤務し、2015年にBioclinicaに買収されるまでの間、Synowledge社の成長に不可欠な役割を果たしてきました。規制要件、品質要件、および顧客の様々な要件を正確に満たしてきていました。Davidは、全世界で10人未満の従業員から1,000人を超える従業員まで成長したため、米国、南アメリカ、EU、インドのチームを管理し、部門間でプロセスを確立しました。 Bioclinica社がSynowledge社を買収した後、DavidはUS Client Services社のディレクターになり、そこで米国を拠点とするDrug Safety and Regulatory Solutions Groupのためのすべての米国拠点のBPOおよびITプロジェクトを管理してきました。

Dr. Ramprasad Govindarajan

Associate Vice President,
Presales
Dr. Ram Govindarajanは、ArisGlobalのPresalesの職務をリードし、顧客およびコマーシャルチームのパートナーとしての役割を果たし、ソリューション・エンジニアリング・エクセレンスを確実なものとしています。Presales以前、Dr. RamはArisGlobalのProfessional Services – Europeのヘッドを務めておりました。Dr. Ramは、ArisGlobalの入社前、ArisGlobalの姉妹会社Synowledgeにおいてより責任のある立場を担い、最終的にBioClinicaによる買収へつながる会社の成長を手助けしました。

Emmanuel Belabe

Associate Vice President,
Safety

 「Manny」としてと呼ばれているEmmanuel Belabeは、ArisGlobalで15年間にわたってさまざまな役割を果たしてきました。 その間、彼は、ArisGlobal製品を活用するためのベストプラクティスについてクライアントを教育し、追加のArisGlobalソリューションの実装を通じて付加価値を提供するための最良の方法を提唱するアプローチを開発してきました。 これにより、安全性ソリューションのプロダクトオーナーとしての現在の役割に至り、すべての  R&Dドメインで統一されたプラットフォームを提供するという会社のビジョンに適合する緊密に統合されたツールの実装を担当しています。

Frank Pacella

Senior Vice President, Cloud Operations & Customer Support
Frank PacellaはArisGlobalのSVP、Cloud Operations & Customer Supportのとして、LifeSphereのクラウドアーキテクチャ、DevOps、IT、サポートおよびカスタマーサクセスマネージメントを統括します。ArisGlobal入社以前、Frankはサテライトベースのブロードバンド接続の公的取引プロバイダーであるGlobal EagleのCore ServicesのVPであり、クラウドアプリケーションやクラウドオペレーションの開発を管理していました。

Katsuhiko Niga

Vice President,
ArisGlobal Japan
仁賀勝彦は、ArisGlobalの日本事務所の地域担当ディレクターであり、日本、中国および韓国の顧客を管理しています。ArisGlobalの前は、医療研究団体であるWorldOne K.K.の社長を務めていました。また、2000年にはPhase Forward JapanのSales Directorとして勤務し、2006年に日本の社長に就任しました。仁賀は、Boehringer Ingelheim Japan, Inc.およびGlaxoSmithKline K.K.のMRとしてキャリアをスタートさせました。Luminary Medical K.K.の創始者でもあります。京都の同志社大学法学部を卒業しています。

Pratyusha Pallavi

Associate Director,
Regulatory
Pratyusha社は、ArisGlobalのレギュラトリープロダクトの組織を率いています。この役割において、彼女は、2009年以降ISPおよびArisGlobalおよびレギュラトリー領域の経験を活用し、市場をリードするレギュラトリーソリューションを展開するために、ArisGlobalのLifeSphereレギュラトリーソリューションスイートの製品戦略、ロードマップおよび管理を担当しています。彼女の拠点は米国ニュージャージーです。ArisGlobal入社以前、PratyushaはGE Healthcareの主要なチームで電子健康記録と臨床情報システムの定義と構築に取り組んできました。Pratyushaは、S.P. JainのMBA学位、ムンバイのB.E.学位、およびPune UniversityのComputer ScienceのB.E.学位を保有しています。

Praveen Hebballi

Vice President,
Finance and Legal
Praveenは、2017年10月に財務および法務担当のVPとしてArisGlobalに入社しました。そして、管理、財務計画および分析、課税、財務、調達および保証を担当しています。彼は、また法務およびコマーシャル業務を担当しています。ArisGlobal入社前、PraveenはBioclinicaの財務部長でした。Praveenは、またビジネスファイナンスやコントローラーシップなど、ファイナンス部門で15年間Wipro Technologiesに勤務していました。Praveenは、米国公認会計士協会からコストおよび管理会計の学位とCPAを取得しています。

Sai Balakrishnan

Vice President – EPD,
Shared Services
Sai Balakrishnanは、ArisGlobalのすべてのエンジニアリング業務とグルーバル安全性カスタマーサポート業務を監督しています。社内の製品管理チームやプロセス組織チームと緊密に協力して、革新的で高度にスケーラブルな、高性能のクラウド対応アプリケーションを設計しています。ArisGlobalの前は、Aptean(旧Consona Inc.)でVP of Engineeringを務めていました。また在任期間中は、Apteanのインド事業のすべてを管理していました。ソフトウェアエンジニアリングにおいて15年以上にわたり指導的責任者の役割を担い、エンジニアリングを修了した後、1985年にインドのアンナーマライ大学の準修士で多くの認定資格を取得しています。

Sam Stein

Vice President,
Marketing & Commercial Strategy
Samは、ArisGlobalのマーケティング戦略と実行の全ての側面を担当し、エンタープライズソフトウェア分野でのGo-to-Market戦略を定義する豊富な経験をもっています。 ArisGlobalに入社する前、Samは、HGM社とApollo Global Management社の株式公開企業であるExela Technologies社で、ライフサイエンスと保険のビジネス部門を率いて、デジタル変換と自動化に注力してきました。 Exela Technology社では、SamはGo-to-Market戦略の定義と実行、販売パートナーと顧客パートナーの管理、およびマーケティング戦略を担当していました。 Exela Technology社以前は、Google社、Crowdtap社、Grey Advertising社等、さまざまなテクノロジー企業でマーケティングおよび事業開発を担当し、Synowledge社で設立初期段階でのチームを担当していました。Samは、UCLAのアンダーソンマネジメントスクールで経営学修士号を、バンダービルト大学で学士号を取得しています。

Sharad Prakash

Vice President,
Signaling and Risk Management
Sharad Prakashは、ArisGlobalのLifeSphere Safety Analytics & Risk Managementの組織を率いており、Signal Detection and Risk Management事業を管理しています。Sharadは、Medsight Solutions社 (後にArisGlobal社により買収)の創業者/CEOであり、医薬品安全性監視リスク管理のためのシグナル伝達および決定分析プラットフォームであるMedsight Sapphireを作りました。16年以上の経験を持つSharadは、主要なリーダーシップの役割のいおて多数の製薬組織および規制機関と緊密に連携し、ライフサイエンスソリューションの戦略的方向性を策定しきました。Sharadは、インド工科大学(Kharagpur)のBEとニューヨーク大学(Stern School of Business)のMBAを保有しています。

Simon Sparkes

Executive Vice President,
Medical Affairs and Quality
Simon Sparkesは、1992年にArisGlobalに入社後、組織内で多くの重要な役割に就いてきました。現在は、LifeSphere Medical Affairsのコンプライアンスプラットフォームを開発するメディカルアフェアーズ事業部門を統括しています。初めは営業としてArisGlobalに入社し、グローバルセールス&マーケティング部門を指揮した後、ヨーロッパのオペレーションを担当し、営業、サービスおよびカスタマーサポートの部門を管理しました。組織の再編後、製品戦略の責任者を務め、当社の安全性、臨床および医療情報の製品ラインを策定し、提供しています。ArisGlobalに入社する前は、コンピュータと通信システムを学び、コンピュータシステムの運用とネットワーキングでキャリアをスタートさせました。

Sondra Pepe

Senior Director,
Clinical
Sondra Pepeは、ArisGlobalの臨床ソリューションポートフォリオの製品マネージメントを率いています。この役割においては、臨床製品戦略とロードマップを定義しこの分野の成長を監督する責任があります。ArisGlobalに入社前は、SondraはVeevaおよびMedidataでの製品管理の主要な役割を含め、CTMS、EDC、およびRTSM製品に取り組み、さまざまな企業や製品にわたるeClinical SaaSテクノロジーにおいて20年近くの経験があります。

Swetha Kannan

Sr. Director,
Professional Services – Europe
Swetha Kannanは、ArisGlobal ヨーロッパプロフェッショナルサービスチームを率いており、顧客へのLifeSphereプラットフォームの導入が成功するよう管理し、さらに大規模な変更管理プログラムを統括しています。ArisGlobal入社以前、Swethaはシンガポール保健省、ナミビアのUNICEF保健プログラム、ニューヨークのNYUランゴン・ヘルス等の様々な保健システムにおいて戦略的役割を果たしました。彼女はまた、何年にもわたるSaaSベースのソリューション企業の勤務において、顧客にとって大規模で複雑な変化を推進してきました。彼女は、Orion Healthでグローバル・マネージド・サービスのディレクターを務め、Edifecs Inc.ではプロフェッショナル・サービス、製品&エンジニアリングのChief of Staffを務めていました。

Wim Cypers

Senior Vice President,
Product Innovation
Wim Cypersは、ArisGlobalに約25年間在籍し、ArisGlobalの規制ソリューションスイートの全体的な製品ビジョン、戦略、導入および成功を含む、規制事業部門の全業務を統括しています。ビジネス要件をアプリケーション機能に変換した長年の経験があり、IDMPのような分野における業界のソートリーダーシップを一貫して示しています。Wimは、複雑なビジネス上の問題の解決法についての鋭い理解に、自身の薬剤師の教育訓練を応用しました。ArisGlobalの規制事業部門に専念する前は、安全性ソリューションと規制ソリューションの両方の企業戦略および製品管理部門を管理していました。ArisGlobalの前は、ベルギーにあるJanssen Research Foundationに勤務していました。ルーヴェン・カトリック大学を産業薬剤師として卒業しています。宇宙飛行に情熱をもちながら、家族と共にベルギーに拠点を置いています。

Ye Zha

Country Head,
ArisGlobal China
Ye は、ArisGlobal Chinaを率いています。この役職において、中国の法人組織の業務だけでなく、中華圏全域のビジネス開発や既存の顧客管理などを含むコマーシャル分野を担当しています。Yeは、ArisGlobalが中国ビジネスの構築を計画していた時に入社しました。ArisGlobal入社前はGEヘルスケアに9年間在籍し、コマーシャル担当として顧客管理およびビジネス開発期間中の大幅な成長を成し遂げました。Yeは生物医学の学位と分子免疫学修士の学位を保有しています。